タイトル
ライン
【日本留学支援】台湾JBSの生徒が沖縄の野球名門校「興南高校」へ留学

2019年04月17日

弊社台湾法人で運営しているジュニアバッティングスクール(JBS打撃學校)に2015年開校当初より在籍していた生徒が、今年度4月より沖縄の名門校「興南高校」へ野球留学をスタートさせました。

 

 日本の高校へ留学する際、受験内容に面接を日本語で対応するという難関がありましたが、長期間日本語を勉強して面接の練習も行い、見事に受験を突破し、この春から日本での高校生活がスタート。勉強を始め野球部での活動を頑張っています。

 

 彼は小学校6年生の時にJBS打撃學校と出会い、元々日本野球に興味を持っていたものが更に強い気持ちとなり、日本人コーチからの指導を熱心に受けていました。ジュニアピッチングアカデミー(JPA投球教室)が台湾でスタートした際にも真っ先にレッスンに参加しました。

 

 中学校ではスポーツに力を入れている学校に通い始め、学校でしっかりと基礎を学びながら、スクールでは学校の指導方針を基に細かい部分の指導を受け、自身で課題だと感じていた部分を打撃・投球ともに一つずつ克服、著しく成長し、コンスタントに結果を残せるようになりました。

 

 昨年4月に日本への留学をご両親と一緒に本格的に決意し、そこからより細かく留学に向けた支援を行わせて頂きました。親元を離れ異国の地で高校3年間を過ごす事を彼自身が決意する事、また、送り出すご両親にとっても大きな決断だったと思います。まだスタートしたばかりのため、これから日本の生活、日本の野球に慣れるのが大変だと思います。ですが、どれも彼にとっては良い経験となりこの先に必ず活かせると思っています。

 

 彼の沖縄「興南高校」での活躍を楽しみにし、これからも引き続きサポートをさせて頂きます。


IMG_7609.JPGのサムネイル画像IMG_0188.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像IMG_0205.JPG


ページアップ