タイトル
ライン
【スポーツ】アスリートのセカンドキャリア支援の取組み

2017年06月21日

スポーツデータバンク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:遠藤 利文)は、NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)と提携し、「Skype(スカイプ)」を使ったオンラインパーソナルトレーニングサービス「Fizit(フィジット)」でスポーツデータバンク登録トレーナーの元プロ野球選手による野球上達に向けた筋力トレーニングや投球フォーム・バッティングフォームなどの指導が受けられるサービスを2017621日より開始しました。

 

元アスリートのセカンドキャリアとして、「指導する環境」を提供するため今回の提携となりました。

Fizit(フィジット)」は20171月よりサービス提供を開始し、筋力トレーニングやヨガ、ストレッチなどユーザーの目的に合わせたレッスンを提供しています。今後、さらにパーソナルトレーニングのメニューの幅を増やしていくという方向で、各スポーツの専門家のトレーナーによるレッスン提供を開始されました。今回、その第一弾として、スポーツデータバンク登録の元プロ野球選手による野球特化型レッスンが開始されました。

 

 

Fizit(フィジット> 

https://fizit.jp/

NTTレゾナント株式会社ニュースリリース>

https://pr.goo.ne.jp/other/2017/20857/

 

 

▼お問い合わせ

スポーツデータバンク株式会社 担当:永浦(ながうら)

03-5823-7322(平日 10:0017:00

info-keieikikakus-databank.com (☆部分を@に変えてください)

ページアップ