タイトル
ライン
沿革
2003年(平成15年) ・スポーツデータバンク株式会社設立
・野球事業をスタート
2004年(平成16年) ・スポーツ留学事業をスタート
2005年(平成17年) ・東京都江東区に本社移転
・サッカー事業をスタート
2006年(平成18年) ・埼玉県に室内練習場を開設
2007年(平成19年) ・東京都中央区に本社移転
・キッズ事業部をスタート
・セントラルスポーツ株式会社との提携による【セントラルJr.ベースボールスクール】の展開をスタート
・フランチャイズで事業エリアを拡大
2008年(平成20年) ・スポーツデータバンクコーチングサービス株式会社設立
・ゼビオ株式会社との提携による【ゼビオJr.ベースボールスクール】をスタート
2009年(平成21年) ・JAICA(青年海外協力隊)からの要請により野球指導者の海外派遣をスタート
2010年(平成22年) ・ヨネックス株式会社との提携によるゴルフスクール事業をスタート
・キッズスポーツクリエーション株式会社設立
2011年(平成23年) ・東京都杉並区との連携により公立中学校へ専門指導者を派遣する【プロコーチ派遣事業】をスタート
・スポーツツーリズムとして静岡県伊豆市との連携により少年野球全国大会を開催
2012年(平成24年) ・一般社団法人日本ジュニアスポーツクラブ協会設立
・長野県諏訪市が後援になり少年野球全国大会(名球会杯全国選抜選手権大会)を開催
2013年(平成25年) ・ワールドジュニアゴルフツアー(WJGT)をスタート
2015年(平成27年) ・海外進出(台湾へ事業エリアを拡大)
・東京都中央区にフィットネスジムをオープン
・大阪府大阪市のモデル事業として市内中学校へプロコーチ派遣をスタート

ページアップ